アプライドタイムス

国内最大級のパソコン大型専門店。最新PCから中古PCまで
幅広くラインナップ!各種テクニカルサポートも充実!

アプライドグループ 2019年 新卒採用サイトオープン!

あれれ? Windows Update ができない

 

こんにちはテクニカル担当のザッキーです。

 

皆さんはお使いのパソコンのWindows Update はちゃんと行っていますか?

 

Windows Update を行うことでウイルスが入ってくるセキュリティホールを無くしたり、システムの不具合も改善したりすることができますので定期的に行いましょう!

 

 

さて今回は「Windows Update ができない!」というご相談内容をご紹介!!

 

お持ち込みされたパソコンはWindows 8.1のパソコンで、今では少し珍しいですね(⦿_⦿)

 

早速チェックをすると、確かにアップデートができない!というか先に進めない!!

 

 

できなくなったきっかけは特に覚えがないようで、お話を聞くとほとんどパソコンを使っておらず、何年かぶりに起動したらこの状態だったとのこと。

 

とりあえずその場での解決が難しそうだったので、お預かりの了承をいただき早速作業開始・・・

 

どうやら原因としては、レジストリ(Windowsの設定情報の保存場所で非常に重要!)のトラブルのようでした!ここから作業の流れを記載していきます!!

 

 

まずは「Windows」キーを押しながら「R」キーを押して、「regedit」と入力。

 

 

レジストリエディターという、普通にパソコンを使用していたら出会うことのない画面が出ます。こちらの左側のフォルダをどんどん開いていき目的の場所を目指します。 *今回レジストリ変更が必要な場所の説明は省略します。

 

 

目的の場所まで行くと右側に「DisableWindowsUpdateAccess」という項目がありますので、これを右クリックして修正を選択。

 

 

値のデータを「1」から「0」に変更して作業完了です。

 

 

作業完了後は、アップデートの画面をクリックするとちゃんと更新することができました!!

 

 

※レジストリはWindowsシステムの重要なファイルです。レジストリの編集を誤ると、Windowsが起動しなくなり、再セットアップが必要になる恐れがありますので、編集作業は行わず当店までご相談ください。万一ご自身でレジストリ編集を行った場合、いかなる問題に対しても保証はいたしかねます。

 

 

最近はレジストリを狙うウイルスが多くなってきていますので、定期的にWindows Updateを行い、パソコンの状態を最新に保ち、有料のセキュリティソフトを導入することが大事です。

 

アプライド店舗では無料診断を行っていますので、久しぶりにパソコンを使用される方はぜひ一度最寄りの店舗にご相談ください~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コムロード プレミアムセール会場はこちら コムロード プレミアムセール会場はこちら
アプライドネット プレミアムセール会場はこちら アプライドネット プレミアムセール会場はこちら
PAGE TOP