アプライドタイムス

国内最大級のパソコン大型専門店。最新PCから中古PCまで
幅広くラインナップ!各種テクニカルサポートも充実!

インターンシップ募集

ミラーリングのNASなら安全で便利!データのお困り事はこれで解決!!

 

KAZUです!

 

今回は楽チン・安全・便利なNAS(ナス)に関する実際にあったことをご紹介します!

 

先日、お客様の事務所の無線ルーターを新しいものに入れ替えるために出張設定を行いました。

 

その後2週間ほどして、現地のデスクトップパソコンが起動しなくなった、とのこと。

 

現地に伺って診断したところ、デスクトップパソコンの内部のSSDとハードディスクのうち、ハードディスクの方が故障していたのが原因でした。取り外すとパソコンは起動してくれました。

 

ハードディスクは中のデータを全く見ることができない状況でしたが、幸いにもそこには何もデータを入れてなかったようです。運が良かった!一安心…。

 

ただし、データの保存環境をお伺いすると、USB接続のハードディスクに顧客データをすべて保管していて、その場所以外にデータをバックアップしていない状況でした。

 

パソコンの内部のハードディスクもUSBの外付けハードディスクも中身は同じ。

 

今回と同じようにいきなり前触れもなく故障して、中のデータが二度と戻ってこなくなることも!

 

それを1箇所だけにしかデータを入れていないのはかなり危険なことですよね!もしデータが取り出しできなくなったら、仕事ができなくなるぐらいの大惨事です!!

 

数ヶ月前に、安全なデータ保存ができる「NAS」をお勧めしていたのですが、その時はそこまで必要性を感じることもなくお断りをされましたが、今回は自分の環境で危険なトラブルが起こったので、さすがに怖くなって、即、「ミラーリングNAS」を導入することになりました。

 

 

さて、「ミラーリングのNAS」とはなんでしょう?

わかりやすい言葉で言うと、「自動でデータの複製を取り続けてくれる、ネットワーク接続のハードディスク」のことです。RAID(レイド)という、ハードディスクを2台以上で構成する安全対策システムです。

 

ミラーリングというのはその名の通り、複数のハードディスクが鏡のように同じ動きをしてくれる、RAID1のシステムのことを指します。

 

 

ミラーリングのNASは写真のように、ハードディスクが2つ入っています。

 

写真の製品は、通常のハードディスクよりも耐久性が高くて3年保証があるものを使用しています。

 

パソコン上では1つのハードディスクとして操作させるのですが、実は同時に2つのハードディスクが全く同じ動きをして、2箇所にデータを保存し続けてくれます

 

もし、いきなり片方のハードディスクが故障して正常に機能しなくなってデータが損傷したとしても、NASシステムがその故障を察知して、故障のハードディスクの動作を切り離します。

 

そしてもう片方のハードディスクが動き続けてくれるので、大事な作業や仕事に支障が出ることなく、トラブルを回避できます。

 

パソコン上に、片方のハードディスクが故障したことのメッセージが出ますので、後でハードディスクを新品に付け替えることで、自動で元の2台同時書き込みの環境に復旧してくれます。

 

これならデータの保管はずっと安心ですね!

 

 

最近のNASは色んな事ができる!!

職場にNASを設置されている法人様は多くなりましたが、最近では一般のご家庭でも設置されるケースが増えています。そのため、メーカーさんもご家庭でも便利に使えるように、色んな機能を考えてます!!

 

 

写真のNASは背面からモニターやキーボード・マウスを接続して、インターネットやYoutubeも見ることができるし、4K動画の再生にも対応しています!ハードディスク内の写真や動画を再生させるソフトを使って楽しんだり、対応のセキュリティ対策ソフトも入れて安全に動かすことができます!

 

ハードディスクなのにパソコンと同じみたい! どんだけ~!!

 

 

アプライドの各店舗には店頭体験コーナーがありますので、

興味のある方はぜひ一度ご覧になって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1
2
セール
PAGE TOP