アプライドタイムス

国内最大級のパソコン大型専門店。最新PCから中古PCまで
幅広くラインナップ!各種テクニカルサポートも充実!

アプライドグループ 2019年 新卒採用サイトオープン!

あれれ? Windows Update ができない・・・!?第二弾

 

先週の記事で、Windows 8.1 をお使いの方でアップデートができない事例の紹介がありましたが、当店アプライド店頭に同じ症状でパソコンをお持ち込みになったお客様が複数名いらっしゃったので、他の方ももしかしたら…と思い、お知らせにまいりました!

 

お持ち込みになられたお客様のお話しを聞いてみると、

 

つ、Windows 7(32bit、64bit 問わず)のパソコンをご利用されている

 

つ、しばらく使用していなかった(インターネットに繋いでいなかった)

 

つ、手動でWindows Update をしたことがなかった

 

などのいくつかの共通点がありました!

 

全てのプログラムから「Windows Update」を開いてみると何やら×マークが…

 

「更新プログラムの確認」を押しても、堂々巡りで先に進めない…

 

 

そこでまず、スタートボタンの検索から「サービス」を開きます。

 

「サービス」のウィンドウを下にスクロールしていくと、「Windows Update」の項目があるので、右クリックをして出てくる「停止」メニューを選択します。

 

「Windows Update」が「停止」状態になったところで次は、

 

Cドライブ→Windowsフォルダ→“SoftwareDistribution”

 

(C:\Windows\SoftwareDistribution\)を探します。

 

見つかったら“SoftwareDistribution”の名前を変更して“SoftwareDistribution.old”にします。

 

次に先ほど「停止」をさせた「Windows Update」を同じながれで「開始」させます。

 

さぁ、ここまできたらもう一度全てのプログラムから「Windows Update」を実行してみると…

 

なんということでしょう!今度は更新プログラムを検出できました!

 

ただし、この操作をすると、今までのWindows Update の適用履歴が消去されてしまうので予めご了承お願い致します。

 

Windows システムが入っているフォルダ内を操作するので、もしご自身でされる際は慎重にお願いします。

 

もしものことがあると、Windows が起動しなくなってしまう場合もあります。

 

是非、大切なデータはバックアップをとったうえで、作業をお願いします。

尚、Windows 7のサポートが終了するのが、2014年1月14日とあと約2年程になっています。

 

しかし、まだまだWindows 7を使いたいぃぃ!というお客様!

 

今回の様なWindows システムの修正や、HDDの劣化によるパソコンの動作速度の低下に有効なSSD換装作業など、アプライドはお客様に代わってメンテナンスの代行も行っております!

 

お困りごと、ご相談ございましたら、是非最寄りのアプライドへご相談くださいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コムロード プレミアムセール会場はこちら コムロード プレミアムセール会場はこちら
アプライドネット プレミアムセール会場はこちら アプライドネット プレミアムセール会場はこちら
PAGE TOP