アプライドタイムス

国内最大級のパソコン大型専門店。最新PCから中古PCまで
幅広くラインナップ!各種テクニカルサポートも充実!

インターンシップ募集

今更聞けない? もしかしたら間違っているかも? 「メモリ」って何? 知って納得、メモリの大事さ、奥深さ!

こんにちは! PCプロとPC初心者の架け橋、梅ちゃんです!

今日ご紹介する商品は台数限定、特価で掲載中のメモリ、
Crucial スタンダードモデル DDR4-2400 デスクトップ用メモリ 288pin DIMM 4GB 2枚組! 長いね!
2枚組なので実質8GBです! 安いね! お得だね!

0000001980532

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて「メモリって何?」と聞かれた時に、皆様はどう答えますか?
パソコンにおいてメモリは、先日紹介したHDD同様必需品。
ずっと使われてきたものほど、疑問になると「今更・・・」となりがち。
実際僕もプロフェッショナルと言えるほど詳しくはありませんし、
それこそウィキペディア並みの正確さでお届けできる自信もありません。

 

もしかしたら勘違いしているかもしれない!と、いう事で。
知ってるあなたは今一度、知らないあなたはご一緒に。
「メモリとは何ぞや」!と、勉強してみましょう!

 

homepg-navmemory

 

 

 

 

 

メモリ(memory)。「記憶」。そのままですね。
調べてみると「主記憶装置」という名称なのだそうで。
え? 記憶装置ってHDD(ストレージ)じゃないの?
うっすらそんな考えがよぎりました。

 

確かにHDD・SSDも記憶装置ではあります。が、
沢山のデータを保存する場所なので、ソフトを起動するたびに
いちいちストレージにアクセスしていたら時間がかかってしまうし、
一度に複数のファイルを動かすなんてもってのほか。

 

そこで、一時的な保管場所を作っておいたらいいんじゃないか?
ここに一時的にデータを置いておけば、
沢山アクセスしても快適になるんじゃないか?
この考えが「メモリ」という形になりました。

 

仕事に勉強、娯楽のさまざまに至るまで使われるパソコン、
一つしかウインドウを開かずに作業する事は少なくなりました。
「HDDに保存してあるファイルを開く」として、
それをHDDに命令し、読み込んで画面上に表示して・・・
と、単純に説明するとこうなるのですが、
でも保存してあるファイルを取り出す度に読み込んだり、
複数のファイルを開く時に逐一読み込んでいたのでは
Aを見ながらBを更新する、なんて事が難しくなってしまう。
出来たとしてもパソコンに負担をかけてしまう。
複数のファイルやソフトを快適に使えるよう、
CPUとストレージの間にあって、
沢山のデータをやり取りする助けになっているのが「メモリ」!
となるわけですね。

 

皆様も昔は経験した事がありませんか?
ファイルを一気に開いたらパソコンがフリーズしてしまったり、
インターネットをずっと見ていたらパソコンが重たくなったり、
Skypeで通話しながら作業してたら・・・などなど、
どこでも「メモリ」はしっかり働いていたのですね!

 

メモリが少なくてももちろんパソコンは動きますが、
メモリの容量を超えた作業をしていると、
パソコンはメモリに足りない分をストレージに書き込んで補います。
ただその速度も安定しないが故に負担となってしまいます。

 

メモリ容量は少なくても問題ありませんが、
長時間使ったり沢山のファイルやソフトを使う場合は、
メモリが大きく余裕のあるほうがより快適に使えるという事なんですね。
だからと言ってメモリが少ない=ダメなパソコン、
かと言えばそういうワケでもない、と、
用途によってダイレクトに左右される、実に奥が深いものなのです。

 

今のパソコン、動作が遅い? とお思いのあなた、
メモリを増やす事が出来ないか調べてみるのも良いですし、
買い替えの際はもっとメモリがあるパソコンを選ぶもよし。
ネットサーフィンしたりたまに使うくらいなら小さくてもよし、
使い倒しちゃうヘビーユーザーの方は大きいほうが満足!
スペックを見る際には必ず見ておきたいパーツのひとつですね。

 

アプライドネットでは今回ご紹介のようなメモリ単品はもちろん、
大小様々なメモリを搭載したPCも沢山取り扱っております!
メモリだけ増設したいあなたも、まるごと買い替えたいあなたも、
ちょっとだけ注目して見てみてくださいね。
もっといいお買い物が出来るきっかけになりますよ!

 

購入ページへ

1
2
セール
PAGE TOP